ポップアップ【マスクでも伝わる笑顔の作り方!練習方法やアイテムなど】

笑顔の作り方生活

2022年12月23日放送のポップアップで「最高の笑顔の作り方」について紹介されました!

教えてくれたのは、笑顔スペシャリストの笑顔トレーナー川野恵子さんです。

Sponsored Links

マスクでも伝わる笑顔の作り方

マスクでも伝わる笑顔を作る理由

以下のような効果が期待できますよ^^

血行促進
むくみ・たるみ解消
コミュ力アップ
好感度が2倍

マスク生活が続いている中、マスク越しには表情が見えないためちょっと損をすることもあるようです。

コミュニケーションの要となる笑顔が作れれば得をすること間違いなしですので、是非参考にしてくださいね。

マスクをしていても伝わる笑顔の作り方

1)下まぶたを持ち上げるイメージでにっこり目を細めて笑います。(ひよこスマイル)

ポイント→目元を意識して、下まぶたを持ち上げるように笑うことで、マスクをつけていても表情が伝わります。

2)口角を上げる。上の歯が8本くらい見えるように口角を上げ、頬を持ち上げる意識で笑います。自然に目が笑顔の三日月形になればオッケー
3)頬の筋肉をあげた五分咲きの笑顔で笑う

ストローを使った笑顔の練習方法

1)上の歯が8本見えるように口角を上げます。上の歯が下唇の上に軽く乗るような感じです。

2)横にしたストローをそこに挟みます

上の歯を浮かせた状態で上唇を上げることで、大頬骨筋肉が鍛えられます。すると、口角が上がりやすくなり、笑顔が上手になります。

 

 

まとめ

以上、好感度が2倍上がる笑顔の作り方でした。

是非、試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました