【きょうの料理】カステラ卵のレシピを笠原将弘さんが伝授

カステラ卵レシピ

2022年12月12日放送のきょうの料理で紹介されたカステラ卵の作り方についてまとめます!

和食料理人の笠原将弘さんが教えてくれました。

Sponsored Links

カステラ卵のレシピ

カステラ卵の材料

白身魚のすり身 100g
みりん 大さじ4
砂糖 30g
塩 少々

パウンド型の22✖️8✖️高さ6cm

カステラ卵の作り方

1)白身魚のすり身をフードプロセッサーの中に入れて、溶き卵4個を入れます。卵は何回かに分けて入れてください。柔らかな口当たりになります。
2)混ぜ終わったら、みりん、砂糖、塩を入れて、フードプロセッサーで混ぜます。
3)ザルでこします。より滑らかになります。
4)生地ができたら型に入れます。型はパウンド型の22✖️8✖️高さ6cmがおすすめ。
5)型ごと軽く2〜3回落とします。型ごとトントンと上下に振ることで空気が抜けます。
6)蒸し器は、完全に沸いた状態にしてください。蒸し器の中央に容器を入れたら、箸を型にのせて紙タオルを被せます。これは、蓋の水滴が容器の中に入らないようにする対策です。茶碗蒸しにも使えるテクニックなので試してみてくださいね。
7)水滴対策が完了したら、弱火〜中火で20~30分間蒸します。生地が滑らかで綺麗な仕上がりとなります。
8)蒸し終わったら、竹串を刺して何もついてこなければオッケーです。
9)粗熱がキレたら切り分けTE完成です。

 

まとめ

今回はカステラ卵についてまとめてみました。
カステラというよりも、スフレのような印象とのこと。
おせちだけに限らず、子供の弁当にも使える汎用性のあるレシピですね。

是非参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました