あさイチでゆるトレのやり方を河村玲子さんが紹介!ゴロゴロトレーニングの「ワキバラマゲマゲ・お尻引き締めシャキッと背中」など

トレーニングダイエット・健康

2022年12月27日放送のあさイチでゴロゴロしながらトレーニングのやり方について紹介されました!

教えてくれたのはフィットネストレーナーの河村玲子さんです。

Sponsored Links

ゆるトレ(ゴロゴロトレーニング)のやり方

今回紹介されたのは太っていないように見せるトレーニングになります。

ぜひ、参考にしてくださいね。

ゴロゴロしながらトレーニングの効果の理由

くびれを作る「ワキバラマゲマゲ」のやり方

1)うつ伏せの姿勢になり、上半身を起こします。肘は肩の真下に置きます。
下にマットなどを敷いておくといいです。
2)骨盤と足を床から話、脇腹を縮めるように骨盤と膝を近づけます
3)脇腹の筋肉をしっかり曲げてください
4)縮める5秒 戻す5秒を繰り返します
ウエストのところには腹斜筋がありますが、その筋肉を鍛えることでくびれを作ることができます。うつ伏せや膝をするやり方でもオッケーです。楽にトレーニングしてください。

姿勢をよくする「お尻引き締めシャキッと背中」のやり方

1)手の付け根がましたにくるように手を床につきます。足は伸ばした状態で、座ってください。
2)脚は肩幅に開きます
3)手の指はつま先に向けます
4)下腹部に力を入れへこませ、お尻をゆっくり天井に向かって持ち上げます。お尻や腹部に力を入れて行ってください。
5)股関節を織り込みながら、曲げるようにして戻します
6)持ち上げ5秒 戻す5秒を繰り返します
ポイント→持ち上げた体は真っ直ぐにしてください
背中、お尻、二の腕の裏を鍛えていくのに効果的なトレーニングとなっています。
負荷を軽くしたい場合は、膝を曲げてもオッケーです。

下腹部を引き締める「キャタピラペタバラ」のやり方

1)骨盤が立つように座り、足を伸ばします。
手の力を抜いて前に伸ばします。肩がすくまないようにしてください
2)下腹部に力を入れて、おなかをへこませます
3)骨盤を倒しながら、臍を床に押し込むように倒れます
下腹部から上腹部にかけて、ゆっくり丸めていくのがコツです
4)倒す10秒 戻す10秒
倒れる深さは、できる範囲でオッケーです。無理はしないでくださいね。

お腹の周りには、腹横筋を鍛えることでシュッとした腹回りを作ることができるとのこと。
視線は常に正面を向くのが効果を高めるポイントです。

 

 

まとめ

以上、ごろごろしながらトレーニングでした。
まったりした時間を過ごしつつ、太らない対策もしてみてもいいですね。

スリムな体が一番綺麗に近づくポイントように思います。

参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました