【バリューの真実】簡単マカロンのレシピをパティシエの江口和明さんが伝授!

カヌレレシピ

2023年1月6日放送のバリューの真実で紹介された簡単マカロンの作り方についてまとめます!

パティシエの江口和明さんが教えてくれました。

Sponsored Links

簡単マカロンのレシピ

マカロンは失敗しやすいスイーツ部門で
ダントツの一位!

このレシピであれば
失敗する可能性を低くできますよ^^

また、マカロンはプロが作っても3〜4時間かかるのですが、簡単マカロンレシピであれば40分で完成します。

簡単マカロンの材料

アーモンドパウダー 95g
粉砂糖 95g
卵白 1個分
グラニュー糖 60g
ホワイトチョコ 250g
牛乳 60ml

簡単マカロンの作り方

1)アーモンドパウダーと粉砂糖をふるいにかけます。
ちゃんとふるいにかけておくことで、粉がサラサラになり焼いた時に表面がツルッとした仕上がりになります。
2)卵白を入れて混ぜます。手袋があれば手で混ぜてもオッケーです。お団子を作るようにペースト状にしてください。
粉っぽいのが無くなるまで混ぜるのがポイントです
3)2つ重ねたボールを準備します。
一つ目のボールの中にお湯を入れ、上に重ねたボールの中に、卵白とグラニュー糖を入れます。これを、ミキサーで混ぜてください。

湯せんしながら温めながら仕上げることで、
砂糖を一度に入れることが可能になります。これがかなりの時短になります!
メレンゲはボウルを裏返しても動かなくなるまで泡立ててください。

4)お好みの色粉を入れて着色させて、メレンゲの完成です。
5)メレンゲをゴムベラでひとすくいし、記事に混ぜます。これを4回ぐらいに分けて行ってください。この作業がマカロナージュです。色が均一になったら、マカロナージュ終了です。

分けて混ぜる

プロは一気に混ぜますが、それが難しいので分けて混ぜるとのこと。
6)生地を絞り袋に入れます
7)絞る時には、サイズを均一にするためにまる印を書いておいて絞るとキレに絞れます。番組では、ペットボトルの蓋で、型取りをしていました。

絞り方のコツですが、
接地面から絞り出す口を1cmぐらい離した状態で絞ると綺麗な丸型にできます。思いっきり絞ってください。

8)感想の工程をパスしてオーブンに入れます。140度で15分オーブンで焼いて完成です。シリコンパットを2枚敷いてオーブンで焼きます。

シリコンパッドがあることで、水分が一気に抜けないようになります。そして、ひび割れが起きにくいです。
9)ホワイトチョコと牛乳を混ぜたクリームを冷蔵庫で約1時間冷やします。
10)片面にクリームをたっぷりのせ、マカロンで挟んで完成です。

簡単マカロンのレシピ動画

シリコン製断熱パッド オーブンクッキングマット

良品優選 シリコン製 断熱パッド オーブンクッキングマット オーブン・電子レンジ対応 シリコン パッド 耐熱 耐久 水洗い可能 汚れも落ちやすく 繰り返し使用可能

楽天で購入

 

 

シリコンパッドがあることで、水分が一気に抜けないようになります。

マカロンは、ひび割れが起きやすいのですが、これがあれば大丈夫とのこも!

そして、これが最大のポイントの一つということ!

まとめ

今回は簡単マカロンについてまとめてみました。

かかった時間は41分!
これなら、私でもできるかも!

・こちらは2023年トレンド予想スイーツについてです

タイトルとURLをコピーしました