【2022最新】ウィルスミスの息子(ジェイデン・スミス)の現在を調査!

2022,最新,ウィルスミス,息子,ジェイデン・スミス,現在芸能

2006年に『幸せのちから』でキャリアをスタートさせ、2010年『ベスト・キッド』で俳優として大きく躍進したジェイデン スミスさんの、2022年最新の現在が気になります。

2022,最新,ウィルスミス,息子,ジェイデン・スミス,現在

現在はどのような活動されているのでしょうか?

今回はそんなところをまとめていきますよ。

Sponsored Link
 

ウィルスミスの息子(ジェイデン・スミス)の現在は?

こちらが2022年最新のウィルスミスの息子(ジェイデン・スミス)です。

現在は、俳優・歌手として活動されているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jaden Smith(@c.syresmith)がシェアした投稿

ジェイデン・スミスさんの現在の年齢は23歳です。
身長は170cmだそうです。ウィルスミスさんの身長が188cmですから意外ですね。

ちなみに、住まいはカリフォルニアのマリブだそうです。マリブといえば、サーフィンのメッカであることに加え、セレブが住む土地として有名です。

また、ウィルスミスさんの自宅がマリブにあり豪邸ということですから、そちらに住んでいるのではないかと。

芸能活動も順風満帆なようですが、外で暮らすより自宅の方が安全に暮らせるのかもしれませんね。なんせ、大豪邸ですから。

で、ベストキッドで活躍されていた時振りに拝見しますが、当時面影は若干ありますね。

ただ、結構、クレイジーな雰囲気を醸し出してやいませんか?w

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jaden Smith(@c.syresmith)がシェアした投稿

トレードマークはドレッドヘアーなのでしょうか?かなりイケてますよね。

ジェイデンスミスさんといえば、2006年の『幸せのちから』と2010年の『ベストキッド』で活躍されました。

幸せちからでは、ウィルスミスさんが息子と共演ということで話題になりましたよね。さらに、ベストキッドでは、カンフーの達人ジャッキーとの共演!

懐かしいです。

2013年には、またもやウィルスミスと息子が共演しています。『アフター・アース』ですね。

制作側には、なんとジェイダ・パケット・スミスさんがいらっしゃったようです。家族で出演ですか!凄いですね!

それだけ親子で出演するこたを望むニーズがあり、さらには興行収入もいいのでしょうね。

ウィルスミスさんの遺伝子を受け継ぎ、演技力の高さを駆使しているのかましれません。

間近で父の活躍をみつつ、学び共演できるなんてこんな親孝行はありませんね。

Sponsored Link
 

ウィル・スミスの息子(ジェイデン・スミス)は歌手活動も!

ウィルスミスさんの息子(ジェイデンスミス)は、歌手としても活動しているようで、2010年にジャスティンビーバーさんと共演しています。

さらに、2017年にも

ウィルスミスさんと同様に、歌手としても活躍されているようです。ウィルスミスさんから色々と音楽を教えてもらっていたのかもしれませんね。

日本では2世タレントはイマイチな印象が多いのですが、ジェイデン・スミスさんに関しては、ウィルスミスさん同様のカリスマっぽい匂いを感じます

ウィルスミスさんが正統派であるとするならば、ジェイデン・スミスさんはちょっとアウトローといった感じでしょうか。

歌手としての活動も順調であったようで、3枚のアルバムをリリースしているようです。

その中でも、2020年8月に発表したアルバムは前述したジャスティンビーバーと10年振りにコラボしたようでかなりヒットしたようです。

ここまでを見るに、幼い頃〜現在において素晴らしいキャリア積んできているように感じます。

歌手としての活動も順風満帆だったようです。

Sponsored Link
 

まとめ:ウィルスミスの息子の現在は?

結論から言いますと、活躍が多岐に渡りすぎてその才能がヤバイです!

2世タレントという枠組みではなく、一俳優・一表現者として高く評価されていることがわかります。

山下智久の現在の事務所はどこ?ウィルスミス事務所との決裂理由等も
2022年10月31日にジャニーズ事務所を退社した山下智久さんですが、現在はどこの事務所に所属しているのでしょうか?今回は、山下智久さんの現在の事務所はどこなのか?ウィル・スミスさんと現在は契約をしていないと言う事ですが、その関係に亀裂が入っているのか?こんなところを深堀していこうと思います。

幼い頃から父ウィルスミスと共演し、間近でスーパースターを見てきた経験はだてじゃないですね!

現在23歳ですから、まだまだこれから活躍の場所が広がっていくことと思います。

今後の活躍も期待しずにはいられないですね。

タイトルとURLをコピーしました