【千早川】ボディソープ はなぜ落下?理由や原因・川の水質等も調査

千早川,ボディソープ ,なぜ,落下,理由,原因,噂,水質お役立ち

6月14日の午後に、大阪府千早赤阪村の千早川でボディーソープが流出するという事故が発生しました。その量が900kgと想像できない量なのですが、これは一体なぜ流出したのか?加えて、水質は大丈夫なのか?

そんなところを考察していこうと思います。

Sponsored Link
 
広告

ボディソープ900kg流出映像がヤバイ!

こちらがボディソープが流出した画像です。

これは、想像は絶する画像ですね。なんでも、背丈よりも高く泡立っていたのことです。

なんでしょうか、泡風呂のもっと凄い感じをイメージしたらいいのでしょうか?

イメージがつかないのでちょっと調べてみました。すると、過去に類似した事案が発生していたことがあったようです。

幅30m長さ9kmに渡り泡まみれになっていたとのことです。

上記の泡流出の量は、10tもの量の泡が流出したようです。ですから、今回が約1tのようですから単純に10分の1の泡の量が川に存在したというイメージでいいのかもしれませんね。

また、今回発生した泡流出は、運送業者の駐車場でボディーソープの原液を入れた容器がトラックの荷台から落ちて破損したようです。

前述した通り、その泡の高さは自分の背丈を超えるほどの高さまで盛り上がっていたようです…

Sponsored Link
 

【考察】落下理由は何なのか?なぜ流出してしまったのか

ニュース記事によりますと、この泡に気づいたのは住民であったそうです。

ここで出てくる疑問が、これが事故なのか?それとも故意なのか?というとことですが、この真相は明らかになっていません。

以下はあくまで考察です。

まずは、記事の内容からこの一文から車との接触事故ではない可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

近くの運送業者がトラックを止めていた駐車場内で、ボディーソープが漏れ出しているのを確認
引用元:ライブドアニュース

一番最初に考えたのが車対車が接触したことによる横転等が理由かと思いましたが、そうではなさそうです。

となると、トラックの荷台の中で運転等の振動によって内部が破損したのか?といった可能性が浮上してくるのではないでしょうか。

ボディソープなどの容器はプラスチック容器ですからなんらかの理由で穴が空いた可能性もあるでしょうね。

ただ、900kgとなると…

そもそもどのように運送していたのかわかりませんが、原液ということですから大きな容器にまとまったボディソープを運んでいた可能性も考えれますね。

一方で、故意に流出した可能性もなきにしもあらずといったところでしょうか?

世の中何があるかわかりませんから、可能性としてはあり得るのかもしれませんね。

Sponsored Link
 

千早川への影響や生活する上での影響はあるのか?魚は大丈夫?

ここで心配になるのが水質汚染ですね。

現在、生活への影響や魚への影響は出ていないようです。環境汚染が騒がれている昨今ですから、心配になりましたが問題はないようでよかったです。

このように世間の皆さんも心配しているようです。

そもそも、体を洗うためのものですから、自然に影響を与えることは限りなく低いでしょうから一安心ですね。

Sponsored Link
 

過去にボディーソープ流出ってあったの?

冒頭で紹介したものもありますが、他にも過去に泡が流出したことがあったようです。

これは東京の汐留であったものなんですが、雪」という表現がこれでイメージがつきますね。

【雹対策】車カバーのおすすめを紹介!毛布&段ボールで車ボコボコ対策も
2022年6月2日と3日に群馬県・埼玉県・千葉県で雹(ひょう)が降り、各地で甚大な被害が発生しました。 気候の変化を感じるこの頃ですが、想像を遥かに超える規模ですね… 雹は夏の季語のようで、5月〜7月にかけて最も発生すると言われ...

中々このようなことはありませんから、どのように対応していいのか不安になってしまいますね。

ということで今回はこんな感じでした。

広告
お役立ち
Sponsored Link
 
RINCON BLOG
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました