渡辺直美 アメリカでの知名度&人気が凄い!仕事内容や現在の年収も規格外!

渡辺直美,アメリカ,仕事内容,知名度,現在,年収芸能

スポンサーリンク

2021年4月から本格的にアメリカに活動拠点をうつされた渡辺直美さんですが、2022年最新の仕事状況が気になります。

なんでも、アメリカでの知名度や年収が凄いらしいです!後家も相当でかいんだとか。

今回は、アメリカンドリームを掴んだ渡辺直美さんの現在の仕事の内容についてです。

Sponsored Link
 

アメリカでの現在の仕事内容は?

まずはこちらのインスタグラムの投稿をご覧ください。

こちらの写真見てお分かりの通り、渡辺直美さんの後ろには大きな看板に自身のお顔が…

まさにアメリカンビッグドリームですね!

スポンサーリンク

なんて人なんでしょう…

アメリカでかなりの人気であることがわかりますね。

ちなみに、この看板がデカデカと出るにはある番組への起用がきっかけであったようです。

その番組が、ポッドキャスト番組「Naomi Takes America」になります。しかも、冠番組です!ですから、このバカでかい広告がニューヨークに掲出されるわけです。

また、渡辺直美さんは英語が堪能ではないのですが、この番組内では全て英語で話をされるそうです。このチャレンジ精神が凄い!

この番組は、渡辺さんにアメリカのカルチャーなどをわかりやすく英語で伝えるという企画なんだそうです。しかも、電話で教えてもらいながらトークし、台本もないとのことです。

この大抜擢に渡辺直美さんは、

「私は変な英語喋ってでも、世界中のファンと交流したい、自分の声でみんなに思いを伝えたいと思って始めました」と考えを述べ、「英語喋れないのを逆に個性にした ここからネイティブになれるように頑張る もちろんクソ面白い番組を目指します」
引用元:エキサイト

Sponsored Link
 

と発言し、持ち前のポジティブな性格を遺憾無く活かしていらっしゃるそんな印象です。

ですが、渡辺直美さんって結構恥ずかしがり屋なところがありますから、取材用にきばった回答をされた可能性もありそうですよね。

さらに、渡辺直美さんはモデルとしても活躍されていますよ。

お笑いタレントという域を超え、オリジナルなポジションを確率されたように思います。

Sponsored Link
 

渡米当時は、アメリカのエージェント会社2社と契約を結びました。エージェントICMとモデルエージェントIMGの2社ですね。

元々、モデルとしての活動を視野に入れていたということですね。

ここまでみると順風満帆に見えますが、並々ならぬ努力をしてきたことでしょう。いや、間違いなくそうであると思います。

また、本来、日本とアメリカを行き来し仕事を行う予定であったのですが、例のアレで海外から帰国することが難しい状況でしたから、アメリカに移住することを決断されます。

例のあれで帰国することがとても難しい状況になったことが逆に良かったのかもしれません。帰ってこれなという状況であれば、後戻りできないというか。

そんな環境が渡辺直美さんを大きく成長させる糧になったわけですね。

Sponsored Link
 

アメリカでの知名度や人気が凄いって本当?

冠番組を持っているわけですから、間違いなく知名度は抜群にあると思います。ですが、実際どうなのか?そんなところを見ていきましょう。

元々、渡辺直美さんは、2021年に渡米される前からアメリカで活動をされています。

2016年:「Naomi Eatanabe WORLD TOUR」でのNYの反響が凄い!

2016年には「Naomi Eatanabe WORLD TOUR ニューヨーク、ロサンゼルス、台湾」の3都市で公演を開催されました。

渡辺直美,アメリカ,仕事内容,知名度,現在,年収渡辺直美 アメリカでの仕事内容詳細!知名度や現在の年収がヤバすぎる

渡辺直美,アメリカ,仕事内容,知名度,現在,年収

出店 YOU TUBE

特にニューヨークでの公演のチケットは完売しかなりの反響があったようです。

2021年の時には、2年前からアメリカに挑戦する準備をしていたと発言されていますから、この時点ではアメリカ・ニューヨークに移住することは考えてはいなかったのではないでしょうか。

Sponsored Link
 

2017年:VOGUEに出演&ポストに掲載

こちらはアメリカ版の「VOGUE」の公式YOUTUBEチャンネルなんですが、こちらでポップアップされています。

メイクを紹介する渡辺さんのことを、ゴージャスで面白い!という評判もあったようです。さらには、このYOUTUBE動画出演をきっかけに、ワシントンポストから取材を受けることとなります。

当時のインタビューについては以下のように感想を述べております。

ワシントンポスト紙に映った渡辺直美さんはこんな感じです。

「痩せすぎの女性が多い日本で、渡辺はぽっちゃりしていて、それを誇っている」「ほっそりとしていなくても自分の身体に自信を持ち幸せになれることを示した」引用元:itmedia.

2018年:「GAP」のCMに出演

こちらが、cmの動画になります。

もはやハリウッドスターの仲間入りでしょうか?

当時は、遂に世界進出を果たしたのかと話題になっていましたね。

Sponsored Link
 

2018年は、ニューヨークタイムズにポップアップ!

こちらが当時話題になった記事になります。

この記事内では、

渡辺直美さんがプロデュースするファッションブランドPUNYUS(プニュズ)が高く評価されていることが記載されていたようです。

斬新な模様が多いようですが、そういったオリジナリティがあって表現性のあるものは海外では好まれるのではないでしょうか。

個人的にはこの芋柄が好きですね〜。

少し話はそれましたが、アメリカにも進出する日が近いとも記載があったようですよ。

そして、2018年7月1日にアメリカニュース雑誌「TIME」にネット上で最も影響力のある25人のうちの一人に選出されました。当時はかなり話題になりましたね。

Sponsored Link
 

渡辺直美さんは以下のようにコメントされています。

「自分でもびっくり。影響力を感じたこと無いからよくわからないけど。ついにTIMEに…ありがとうございます」
引用元:URL エキサイト

インスタフォロワー数は約800万人、ツイッターは181万人フォロワーがいることが大きな選出理由であったそうです。その25人の面々にはあのドナルド・トランプ元大統領の名も連なっていました。

規格外の近畿が、知名度をさらに加速させていったのでしょうね。

2019年にはCUTの表紙に大抜擢!モデル業はここから本格化?

こちらが、話題になっていた写真になります。かなりせめている描写ですね。ただ、この写真のコンセプトは「鏡餅スタイル」なんだそうです。

確かにそんなイメージを持ちながら見ると納得?できるような、できないような…w

渡辺直美,アメリカ,仕事内容,知名度,現在,年収渡辺直美 アメリカでの仕事内容詳細!知名度や現在の年収がヤバすぎる

渡辺直美,アメリカ,仕事内容,知名度,現在,年収

出典 インスタ

とはいえ、かなりいけてる表情を披露していますね。

Sponsored Link
 

表紙のタイトルには

渡辺直美のために場所を開けろ。破竹の勢いの日本の芸人がアメリカ、そして世界にやってくる

というタイトルであったようです。

2020年には「kate Spade」のグローバルアンバサダーに就任

2020年に渡辺直美さんが「kate Spade」のグローバルアンバサダーに就任されます。

ニューヨークではこのように掲出されているようですね。

2022年現在もアンバサダーとしての活動は行われているようですから、2020年から継続してアンバサダーとして活動されているようです。

Sponsored Link
 

2021年アメリカに移住後はオーディションを受ける日々…

ここまでの流れから、アメリカに渡った後も順風満帆に進むかと思われました、あるインタビューで渡辺直美さんが以下のようなコメントを残しています。

インタビューで渡辺は、渡米してからとにかくオーディションを受けていることを明かしつつも、全部落ちていることを告白。
引用元:エキサイト 

オーディションに落ち続けたのは、どうやら英語が話せないということが大きな理由であったようです。

ですが、相当勉強されたのでしょうね。今や冠番組を持つほどですから。その努力が実って今のポジションがあるのですね。何事にも挑戦し、人生を前向きに進まれている姿、とても刺激をいただくことができます!

勇気を与えてくれることに本当に感謝です。

Sponsored Link
 

現在の年収が半端じゃない!

では最後に、渡辺直美さんの年収についてです。

結論から言いますと数十億円ではないかと言われています。

その内訳はだいたいこんな感じです。(単価)

YOUTUBE      1500万円
インスタ       4000万円
ブランド       未知数
海外契約による収入  未知数
CM出演        3000万円

2021年と2022年にアメリカへ行き、そして冠番組を持っていることを考えると、僧帽もつかないような年収であることが考えられます。

加えて、家もかなりの豪邸なんだそうです。写真の後ろの空間が凄いことになってます…広すぎますよね!豪邸確定でしょう。

話を戻しますと、おそらくですが年収数十億は軽くあるのではないでしょうか。

ということで、今回は、こんな感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました