羽生善治の嫁・畠田理恵が凄い!ツイッター誹謗中傷にガチギレ…!

芸能

通算1494勝で史上1位の記録を持つ羽生善治9段が、なんと1993年度から29期連続で在籍していたA級からの降板が確定してしまいました。

とても残念です。

しかし、このA級は10人のみの在籍が許されている達人の集まりなわけです。

棋士は、総勢200名いますから0.5%のみが在籍が許されるという狭き門…

常にその10人の中にいたことがもはや異次元というレベルです…

少し体をお休みになってください。

で、今回ですが、

輝かしい経歴を持つ羽生善治さんの嫁・畠田理恵さんについて調査してきました。

出会い・馴れ初め、そして、羽生善治さんへの誹謗中傷の嵐に嫁畠田理恵さんが…

Sponsored Link
 

羽生善治と嫁・畠田理恵との出会い&馴れ初め!

まず、初めにサクッと2人の出会いや馴れ初めについて確認しておきまましょう。

2人が出会ったのは、1994年の2月のことです。

はつらつ」という雑誌の対談がきっかけで意気投合し、結婚に至ります。

嫁・畠田理恵さんは、当時、女優として活躍していたそうですよ。

また、棋士と女優とは、また異色のカップルですね。

羽生善治さんといえば、映画『聖の青春』や漫画『3月のライオン』などのモデルとなったことで、一気に将棋ファン以外にも認知されるようになりましたね。

ご自分がモデルになるなんて、考えられないですね。

私は特に映画が印象的でしたね。

精一杯生きるとはどういうことなのか?

明日、自分の命が尽きるとしたら、今に満足できているのか?

自分の人生を生き抜いてこれたのか?

こんなことを、自問自答してしまうような内容に思います。

人生と時間は有限ですから。

自分の人生について深く考えさせられました。

加えて、実話をもとに描いてありますから、本当にリアリティがあるんです。

で、本題に戻りましょう。

藤井聡太さんが台頭されるまで、22歳3か月の最年少三冠記録を持っていらっしゃいました。

これは28年ぶりに更新されたわけですが、四半期以上も記録を破られず、また強さを維持し続けているということが衝撃ですよね。

まーそんな圧倒的な強さと天才と言える知性などに、嫁・畠田理恵さんは惹かれていったのでしょう。

畠田理恵さんは結婚を機に、女優を引退し家族最優先の選択をとったそうです。

ですが、結婚から4年後の1998年におにぎり店「リトルキッチン」を開店しています。

しかし、実母のが発病し、看病のためやむなく1999年の3月に閉店したそうです。

出会い・馴れ初め、ちょっと結婚後の話でした。

羽生善治 嫁 畠田理恵 おにぎり 馴れ初め ツイッター 誹謗中傷

出展 https://news.yahoo.co.jp/articles/eae3364e475c51115eac1f2e3bb58a278e7f63ec

羽生善治の嫁・畠田理恵がツイッターで人気?

嫁・畠田理恵さんは、2016年の4月にツイッターを始めています

嫁・畠田理恵さんのツイッターには、「アヒル」の画像が大量に投稿されていたようです。

これでもか、これでもかと…w

本人は、「アヒルのため!」とお話ししているようですが、目的はなんなのでしょうか。

気になるたので調べてしみました。

子育てが終わったら、アヒルを飼育したいと思っているんです。ただ、飼育指南書から得ることができないので実際にアヒルを育てていらっしゃる方々のリアルな飼育情報に触れたくて始めました
引用元:URLhttps://toyokeizai.net/articles/amp/136213?display=b&amp_event=read-body

アヒルがお好きなようですね。

珍しいですね。

そのため、当時のツイッターの名前は、『羽生理恵@あひる情報収集専用アカウント』だったそうです。

ちなみに、嫁・畠田理恵さんの、子育てが終わったと考える時期は、子供が大学生になりある程度手が離れるところだそうです。

確かに、子供の手が離れるのはそれぐらいですかね。

我が家では18歳ぐらいと定義づけています。

ですが、大学へ行くとなると学費がとてつもなくかかりますから、その辺りは特別ですかね。

で、嫁・畠田理恵さんが上記のようにツイートを続けていくうちに、世間に注目され1週間あたりで、2万人を超すフォロワーが増えるなどの超人気ものになっていったわけです。

羽生善治さんは、特に干渉することもなく、楽しんでやりなさい。

というスタンスだったそうです。

もともとアヒルのために始めたようですが、おそらく羽生善治のファンも多くいたんじゃはいでしょうか。

畠田理恵 羽生善治 嫁 ツイッター 誹謗中傷 おにぎり 馴れ初め

プライベートとの羽生善治さんを知りたいという方は多いでしょう。

寡黙に将棋を打つところしかみたことありませんからね。

実際にそんな要望も、あるとかないとか。

多少のおこぼれ的に、ツイートしているようですよ。

また、昨年の3月に羽生善治さん自身がツイッターを始めています。

人生初のツイートは、畠田理恵さんがサポートしたようですよ。

Twitterは一生やらんと思うからと、私のアカウントを借りてメッセージ発信した彼が、手首の血管浮き出る程悩んで頑張ったチーム羽生の初投稿…。本人頑張りました投稿に飛んでどうか、どうか、褒めてやってつかぁさい!
引用元:URLhttps://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_2956551/

このように発信もしていらっしゃいます。

夫婦仲良くしていらっしゃるように思いますね。

また、子供さんも、すくすくと育ったそうで、何やら医学部のある大学に通っているんだとか。

日々新しいことに挑戦する事は非常に労力が要ることですよね。

あの羽生さんですら、ツイートに困ったんですから。w

まぁ、Twitterについてはこんな感じです。

羽生善治がツイッターで誹謗中傷されていた!

昨年8月に、Twitterで羽生善治さんへの誹謗中傷が多く寄せられることがありました。

内容は、「棋士投票をしない」・羽生善治さんがかっこいいというコメントに対して「気持ち悪い」返信していたことだそうです。

ちなみに、棋士投票を簡単に説明すると、将棋オールスターのファン投票で選ばれた方が東西に分かれて、闘うことです。

ですから、このコメントは嫉妬心からくるまであると推測できますね。

で、これに対して嫁・畠田理恵さんが、法的措置まで取ると言うふうに発言されました。

また、以下のようにツイッターで発言されています。

今後、誹謗中傷が加速するなら弁護士を立ててこちらも対応致します。今まで誹謗中傷された他の方のも文言、ID、必要な書類用意はあります
引用元:URLhttps://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202108210000304_m.html?mode=all&utm_source=AMPbutton&utm_medium=referral

これまでにもSNSなどで多くの誹謗中傷が本人を追い込み、再起できなくなってしまうケースが多くあります。

そのような状況を踏まえ、総務省が法改正に乗り出しましたね。

匿名であれば何をやってもいいと勘違いする方が多数いるのが現実です…

不特定多数に向けての発信は、世間に大きな影響を与えます。

特定の人物への誹謗中傷を、SNSなどで発信したり、書き込んだりすることは、当人の心身を想像以上にに傷つけます。

インターネットは顔が見えないわけで、摩訶不思議な感覚で発信をしてしまう方が多いように感じますね。

誹謗中傷が深刻な社会問題で改善策も中々…

モラルの問題なんですがね…

で、嫁・畠田理恵さんですが、羽生善治さんへの誹謗中傷に対して、フォロワーの方々から「無視した方が良い」などの意見をいただいたそうです。

しかし、納得がいかなかったようで。

クソリプには無視無視とよくリプ頂きますが、フォロワーさんが多いアカウントだから、夫が有名人だから、どんな言葉を投げられても黙って無視して言われた方が耐えろと言うのは違うと思います
引用元:URLhttps://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202108210000304_m.html?mode=all&utm_source=AMPbutton&utm_medium=referral

長年言われ無視&蓋をしたが良い方向に行く事はなかったので、今後酷い場合は専門家に相談するつもりです
引用元:URLhttps://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202108210000304_m.html?mode=all&utm_source=AMPbutton&utm_medium=referral

徹底して、闘う姿勢を貫いていらっしゃいます。

羽生さんは、自身への誹謗中傷に対するコメントを残してはいませんが、どのような人であっても気持ちの良い話ではありませんよね。

今後、このようなトラブルが多く発生してくることは予想ができますので、畠田理恵さんの発信で世の中が少しでも良い方向に進めばなと思います。

しかし、畠田理恵さん、良い嫁さんですね。

さすが、羽生善治さんが選ばれた方という印象です。

【美人画像】稲垣啓太の嫁が可愛いすぎて「美女と野獣」な件詳細!

長嶋一茂 長嶋茂雄との絶縁理由はなに?親子関係やトラブル・妹三奈とも…

仲睦まじく、これからも二人三脚で人生を歩んで行っていただければと。

影ながら応援させていただいています。

タイトルとURLをコピーしました