【解説】磯村勇斗の行きつけのサウナ!店の場所や名前・特徴等の最新情報!

磯村勇斗,行きつけ,サウナ,おすすめの場所,店,特徴,サウナ愛ジャニーズ
広告

サウナ俳優と呼ばれるほどの「サウナ好き」で知られる磯村勇人さんの行きつけサウナやおすすめのサウナが気になります。

全国各地を渡り歩く磯村さんは、様々な場所へサウナを求めて旅をされているようです。2021年には情熱大陸にも取り上げられています。

今回は、磯村隼人さんの「行きつけのサウナ」にフォーカスしつつ、サウナーになった理由についても深堀していきます。

Sponsored Link
 
広告

磯村勇人はいつサウナに出会い・なぜ惚れたのか

磯村勇人さんがサウナにはまったのは、2019年にテレビ放送で放送された「サ道」がきっかけのようです。

あるインタビューで以下のようにコメントされています。

行ったことはあったんですけど、苦手でした。水風呂が冷たくて苦手だったんですけど、ドラマで気持ち良い顔をするためには水風呂も堪能できるようにならないとと思って、きちんと入り直したらハマってしまったんですよ
引用元:Yahoo

サウナには、「ととのう」という瞬間があるのですが、その瞬間ぎたまらないんだそうです。

私は、サウナーではありませんが、友人にサウナーがいまして、この「ととのう」という表現を多用していました。

その際に友人が言っていたのは、体が浮いていくというか、スピリチュアルな世界に引っ張られるような不思議な感覚になるんだそうです。

これがもーたまらなく気持ちいいそうです。言葉で聞いるだけではその「ととのう」という感覚はわかりませんが、なんでしょう自然一体化するというか、調和する感覚なのではないでしょうか。

標高の高い山に登山すると、物音一つない自然の中に身を置くことになるのですが、あの感覚と似ているんじゃないかと考察します。

そう解釈すると、サウナーの気持ちのよくわかります。このクセになる感じ!強く共感です!

磯村勇人さんがサウナにハマるきっかけとなった、「サ道」についても深掘りしてみましょうか。

これは、サウナ好きによるサウナ好きのためのドラマです。

初回が2019年7月19日になりますから、かれこれ3年前になるわけですね。つまりは、磯村勇人さんは3年来のサウナーということです。

ちなみに、このドラマ「サ道」なんですが実は原作があります。

その原作は電動漫画とも呼ばれているようで、さらには、この作者の「タナカカツキさん」もサウナ好きのようです。

そして、なんとタナキツキさんは、プロのサウナー(サウナ愛好家の通称)なんだそうです。

サウナにプロという括りがあることを初めて知ったのですが、実はこれにも資格がいるようです。

その資格の名称は「サウナ・スパプロフェッショナル」といいまして、厚生労働後援の日本サウナ・スパ協会公式資格になるようです。

つまり、本当にサウナを愛するサウナー(サウナ愛好家の通称)でなければ取得できない資格ということですね。その資格を持っている方が、原作の作者ということです。これには驚きました。

関わっている方々全てがサウナ好きだったりするかもしれませんね。

Sponsored Link
 

話を戻しまして、サ道なんですが出演者は原田泰造さん、三宅弘城、磯村勇人さん3名になります。

この「サ道」はサウナ初心者の方でも楽しめる内容になっており、誰でもサウナを楽しめる方法を教えてくれるとてもいいドラマですよ。

そして、当時「サ道」に出演されていた磯村勇人さんはサウナーとしての経験が少なかったことから、ドラマが進んでいくにつれてどんどんサウナにのめり込んでいきます。

そんな虜になっていく磯村さんや本当に楽しそうにサウナと向き合う3人を見てか、かなりの好評だったようです。

ドラマ終了から1年以上経っても続編を望む声が絶えない状況だったようです。

やはり、出演者が本当にサウナ愛があることで、発言そのものが、視聴者にも伝わっていたのではないでしょうか。

演技力のある方であってもリアルには勝てないと思うんですね。

サウナーが、行きつけのサウナについて語るものなら話が尽きないほど語れるわけでして。そんな感じのドラマであったように思います。

本気な熱意ってやっぱり人を虜にすると思うんですよね。

Sponsored Link
 

磯村勇人の行きつけ&おすすめのサウナを紹介!

さて、気になる磯村勇人さんの行きつけサウナです。実際にサ道で行った行きつけやおすすめのサウナついて解説します。

一体どこのサウナに行かれているのか?見ていきましょう!

フィンランド:サウナの聖地でLoÿly(ロウリュ)

サウナの聖地フィンランドへ行かれたのは、2020年11月のことです。これは、2020年3月から放送された
「サウナーーーズ~磯村勇斗とサウナを愛する男たち~」の企画で行かれたようです。

そこで、スモークサウナを体験されたとのこと。男らしく水温2℃のバルト海へダイブされ、十二分に整えたとのことです。

Sponsored Link
 

そして、フィンランドのサウナについては、以下のようにコメントを残されていますよ。

日本と全然違いました! 僕たち日本人はサウナに行きたくて行く、という感じだと思うんですけれど、フィンランドの方にとってサウナは日常で、毎日お風呂に入っている感覚なんですよ。だから本当にたくさんの施設がどこにでもある。逆に水風呂が基本的にないので、今まで僕が通ってきたサウナの入り方じゃなくなるんですよ。サウナ→水風呂→休憩という順番ではなく、サウナ→シャワーで流して外気浴。そこで現地の人と喋ったりお酒を飲んだりするみたいなスタイルで、その入り方をつかむのに結構戸惑いましたね」
引用元:URLhttps://i-voce.jp/feed/16947/

さすがは、サウナの聖地ですね!日本とは環境が違いますね。流石にバルト海ほど冷たい水を用意することはできませんから。

でも、日本には世界に誇れる「銭湯」の文化があります。その中に溶け込んだサウナもまたいいんじゃないかと思うんですね。

日本らしくて^^

Sponsored Link
 

北海道:聖地吹上温泉!

こちらは、サ道のロケ地になっていた場所になりますね。北海道のいいところとは、「吹上温泉」のことだそうです。

おすすめしていたのが、「白銀荘」と言われています。

北海道は最もフィンランドに近い気候ですから、日本中どこよりもととのいやすいのかもしれませんね。雪にダイブするのもいいですね。

Sponsored Link
 

熊本:一度は行きたい豪語する熊本湯ラックス

こちらは、サウナーの聖地聖地と言われるほど人気の場所なんだそうです。なんでも、水風呂が深いことが特徴的のようです。

全国的にも屈指のサウナと言われているようで、阿蘇の伏流水を使った飲める水風呂で温度も水量も程よいそうです。

一つだけデメリットとして上げるのであれば、人が多いことなんだそうです。

東京:北村匠海の行きつけでもある「マルシンスパ」

こちらはサウナー仲間の北村匠海さん御用達のマルシンスパです。サ道のロケ地にもなりました。

ここは、サウナー仲間の北村匠海さんが初めて訪れたサウナなんだそうです。二人は普段から二人でサウナに火曜中ですから、ここにも幾度ときているようですね。

ここは、サウナの聖地と呼ばれる超有名なお店で他にも俳優さんの中の太賀さんも通われているようですよ。

Sponsored Link
 

神奈川:大磯プリンセスホテル

こちらのスパにも行きたいと磯村勇人さんは話していらっしゃいますよ。ここは、先ほど紹介したマルシンスパとはうって変わって、ゴージャスな印象ですね。

例えるのであれば、バリ島のヴィラなんかが想像できますね。壮大な海をみながらのスパなのでしょうか?

こちらは大磯のグルメのとても人気だそうで、そちらも目当てなのかもしれませんね。行きつけにするには抜群にいいですし、家族連れでもいけそうな感じですよね。

東京:池袋レスタ

こちらはサ道の番組内で池袋レストに行った際の写真です。

こちらのサウナ施設も、先ほど紹介したマルシンスパに匹敵するほどの人気があるようで、都内でも三本の指に入ると言われています。

ここには、北村匠海さんが好きなドライサウナがあるようです。女性はミストサウナしかないんだそうですよ。男女入れ替えDAYを作ってほしいという声もあるようです。

Sponsored Link
 

静岡:磯村隼人の地元の「しきじ」

磯村隼人さんの地元の「しきじ」はかなりの行きつけのサウナかもしれません。プライベートでも行かれるようですし、地元に帰るたびにいくほどのおすすめかも。

サウナ界の東の聖地とも言われているそうですよ。

Sponsored Link
 

サウナー仲間は大物揃い!

磯村勇人さんのサウナ仲間には北村匠海さんや鈴木伸之さんなどの大物芸能人が名を連ねています。

鈴木伸之さんとはよくサウナに行っていたそうですが、例のあれの影響もあってかめっきり2人でサウナにいくことはなくなったそうです。

東京リベンジャーズの質問リレーの際には、鈴木の伸之さんから磯村勇人さんに

最近はめっきり勇斗とサウナに行くことはなくなりましたが、新しく見つけたいいサウナや気になるサウナはありますか?
引用元: Yahoo!

と質問するなど、2人がどんなサウナに通っているのかを気にする一面もありました。

鈴木伸之さんも拘りが強そうなスタイルを持っている方ですから、かなりのサウナーであることが予想されます。

その鈴木伸之さんから、サウナについて質問されるということは、やはり磯村勇人さんは相当なサウナーであることがわかりますね。

さらに、北村匠海さんは大の仲良しでかつサウナ仲間なんだそうですよ。2人は、「サウナーズ」という番組で共演もしています。

ということで、芸能界にも多くのサウナ仲間がおり楽しんでいらっしゃるようです。また、周囲にいらっしゃる方々もかなりのサウナーのようですよ。

Sponsored Link
 

磯村勇人はどんな特徴のサウナが好きなのか

磯村勇人さんは、サウナーズのインタビューを受けた際に、好みなサウナの特徴について以下のように発信されています。

人が少なくて湿度が高いサウナが好きですね
引用元:Yahoo!

イメージで言うと「ロウリュ」なんかがそに該当するんじゃないかと思います。ちなまに、ロウリュとは、
サウナの聖地と言われるフィンランド式のサウナのことを指します。

サウナストーンに水をかけて蒸発させるやつですね。これをすると、サウナの中の湿度と体感温度が上がってかなり汗をかきます!

これは、私も経験しているのですが、最高に気持ちいいです!私はこっちの方が好きですね。

ちなみに、北村匠海さんはカラッとしたタイプのサウナが好きなんだそうです。

北村匠海の身長サバ読み&伸びた説を最新画像で検証!疑惑浮上理由が…
北村匠海さんが身長をサバ読んでない?身長伸びた?と話題になっています。北村匠海さんの公表身長は177cmとされているんですが… なんか変な感じしますね。w まー今回は、そんなミステリー的な現状を掴みに行く記事ですね。世にも奇妙な的なやつです。

2人はサウナ仲間であるものの好みは違うと言うことですね。

まー、好みは違えど、どのようなサウナも好き!と言う事実は変わらないんでしょうね。

磯村勇人さんはサウナの良さをもっと世間に知っていただきたいのだと思います。これだけサウナ愛が凄い方は見たことないですね。

私のサウナ好きな友人以上です!この話は、友人にすることにします。

きっと俺の方が…とごねることでしょう。

サカナクション・岩寺の実家の親の職業・仕事内容の詳細!場所や会社名等(ほのか)
もっちさんの実家が札幌の名門銭湯「ほのかグループ」ではないかと話題になっています。父親が元社長である可能性が高いとのこと。今回は、サカナクション岩寺基晴さんの実家の経営する銭湯について調査結果を解説いたします。

ということで今回はこんな感じでした。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました