佐々岡真司の嫁が美人!若い頃の画像や馴れ初め・職業等を調査!

佐々岡真司,嫁,美人,若い頃,画像,馴れ初め,内助の功,素敵スポーツ

佐々岡真司監督の嫁が美人と話題です。

一体、佐々岡監督の嫁は何をやっていたのでしょうか?

一般人?

元モデル?

アナウンサー?

色々想像が膨らみます。ちなみに、佐々岡監督のお嫁さんは若い頃から相当美人だったようですよ。

画像や職業、さらにはアスリートの妻としてどのように佐々岡監督を支えてきたのか?

こんなところにスポットを当てていきましょう。

ということで、今回は、佐々岡監督を支える「美人すぎるお嫁さん」についての記事になります。

Sponsored Link
 

佐々岡真司監督の嫁のプロフィール

まずは佐々岡真司監督の美人すぎるという嫁・優子さんのプロフィールを軽く確認しておきましょう。

佐々岡真司,嫁,美人,若い頃,画像,馴れ初め,内助の功,素敵

出典 http://aktomura.blog116.fc2.com/blog-entry-42.html?sp

お名前は、佐々岡優子さん、年齢は今年55歳。

一般人だそうで職業等は不明でした。しかし、調査していると、嫁が美人と話題なだけあってネット上に写真が多く出ていました。

写真を見るからに美人ですね。プロ野球選手の嫁は大抵美人ですよね。広島でいえば、堂林選手や鈴木選手の嫁も超絶美人ですから。

嫁の優子さんとの馴れ初めは、1991年に広島東洋カープが優勝したオフのゴルフコンペの打ち上げだそうです。

というか、プロ野球のコンペに一般人が参加できるんですね!知らなかった。

いや、もしかしたらどこかの社長令嬢なんて可能性もなきにしもあらずという感じじゃないかと。もちろん素性はわかりませんでしたが…

ちなみに、結構日常的コンペをやっているようですね。いやいや、これってそもそも嫁の優子さんは広島ファンだったということですかね?

しかも、1991年の優勝した時の佐々岡監督の成績は、シーズン通して17勝で防御率2.44ですから、最多勝と最優秀防御率を叩き出しまさにチームの大黒柱の役割をされた時です。

当時の佐々岡さんは、モテモテだったんじゃないでしょうか。

ちなみに、コンペの打ち上げで佐々岡さんが声をかけたと思いきや、たまたま席が隣り合わせであったようです。

当時の佐々岡さん隣の席になると取り合いでしょうから、くじ引きでもして決めたんでしょうか?それにしても凄い確率ですね。

しかも、嫁の優子さんは、その時友人が参加する予定であったゴルフコンペに代役として参加していたそうです。

なるほど…
運命ってやつですね。そして、4年間の交際を経て結婚し子供も授かっています。

佐々岡真司,嫁,美人,若い頃,画像,馴れ初め,内助の功,素敵

出典 http://aktomura.blog116.fc2.com/blog-entry-42.html?sp

嫁・優子さんのサポートが凄い!まさに内助の功!

アスリートの嫁になると何かと大変ですよね。

特にプロ野球選手は毎日のように体を酷使しているわけですから。野球の練習量は半端じゃないので、体のケアを怠るとすぐ故障につながってしまうわけです。

じゃあ、嫁の優子さんがどうだったのか?というと、なんと素晴らしい内助の功であったことがわかりました。

この美しさで、さらにはトップアスリートの縁の下の力持ちですか。負け投手になって帰っても気持ちのよりどころになったのではないでしょうか。

ちなみに、なぜ内助の功と言われていたのかを調査してきましたよ。

まず、妻の優子さんはプロ野球選手の妻として、きおつけていたことがあったと話しています。

主人の体調面・精神面のリズムの維持に一番気を遣います。先発するときには、主人は数日前から神経が張り詰めていて、電話の音にもピリピリしていました。先発で負けたときには、次の登板まで1週間嫌な気持ちをひきずるのでしんどかったですね。引用元:URLhttp://aktomura.blog116.fc2.com/blog-entry-42.html?sp

野球でお金を稼ぐとはこういうことですね。まさに一球入魂!

打者であれば毎日何回も打席に入れますが、投手はそうはいきませんからね。

特に、先発するような選手は登板から次の登板まで時間があります。体調管理や調整には、打者以上に気を遣っていると思います。

ですから、ピリピリするのもわかる気がしますね。私も野球やってましたから。

ちなみに、登板した日(ナイター)になるとどうしても帰りがおそくなってしまいますよね。子供達との時間を作るのも大変だったんじゃないかと。というか、奥さんの方が大変だったんじゃないかと…

子供達との生活リズムと夫の生活リズムどちらも対応しなければいけませんから。もちろん、息子さんも野球をやっていたようです。

で、話を戻すと、やっぱり二足の草鞋といいますか、そういった生活環境が結構大変だったみたいです。

どうやら、佐々岡さんが帰宅するのは(ナイター)、大体夜11時過ぎだそうです。ですから、そこで夕食をとるわけですね。

おそらく、試合前などに食べていると思いますが、やはり妻の手料理がいいんでしょうかね。帰宅して手両rを食べていたそうです。そして、翌日は昼頃までゆっくりしているようです。

ちなみ、嫁の優子さんはというと

私は2つの生活をしなければいけません。そのリズムを維持するのがたいへんでした。引用元:URLhttp://aktomura.blog116.fc2.com/blog-entry-42.html?sp

なるほど!

その支えがあっての佐々岡さんの最多勝獲得なんですね。嫁優子さんのサポートがなければ成し遂げることのできなかった大偉業ですね。

ですから、佐々岡さんも日頃から感謝していたことでしょう。また、頼りにしていたことと思います。

こんな立派な仕事をしている主人1人に、苦しみ全部を背負わせてはいけないと思いました。それからは洗面所や便所まで「負けるな、頑張れ」と張り紙をするなど、主人の励みになるようなことをいろいろやってきました。
引用元:URLhttp://aktomura.blog116.fc2.com/blog-entry-42.html?sp

なんた素晴らしい妻なんでしょうか。まさに内助の功こうとは、嫁・優子さんのことですね。

ちなみに、佐々岡監督も、奥さんの内助の功が大きかったと感謝しているようです。

あるインタビューでは、当時の優子さんについて、品数の多い食事で健康面をサポートしてくれたり、また、スランプのときの励ましてくれたりなど、心体をサポートしてくれたと話していたようです。

さらには、優子さんがトレーナーの紹介までもしていたようですよ。なんというか、新庄さんの元嫁の話を思い出しますね。マネジメントと間ではいきませんが、アスリートのお嫁さんはみなさんできた方ばかりですね。

新庄剛志の彼女は誰?2022年最新情報と再婚の可能性を予想!
最近、「新庄剛志」や「BIGBOSS」というワードを聞かない日がないほどの注目度ですよね。 新庄剛志さんのカリスマ性には、本当に驚きを隠せません。 さて、今回は、新庄剛志監督の嫁と子供事情・そして現在の彼女はいて再婚の可能性や匂...

スーパープレイヤーの隣には、素晴らしいパートナーがいるようですね。

Sponsored Link
 

嫁・優子さんの現在は?

2022最新と題した活動をお届けてしたかったのですが、現在の情報はありませんでした。

ですが、2009年からおもてなし会 Partyclub Salon Demyumyuを主催していたようですよ。

食事会を2~3ヶ月に1回のペースで開催していたようですよ。現在は、なかなか開催できない環境ですが、佐々岡さんが監督をやっているうちになんとかやりたいと考えているんじゃないでしょうか。

なんでも、誰でも気楽にできるセッティングと料理が好評なんだとか。佐々岡監督の現役時代に好んで食べていた料理なんかも紹介しているんじゃないかと。

2009年同時で80人近くの会員がいたようですが、監督に就任し倍以上に膨れ上がっているんじゃないでしょうか。

おもてなしするには厳しい会員数ですね。嬉しい悩みですけれども。w

タイトルとURLをコピーしました