【イケメン】小松原尊(ティムコレト)で日本語が上手い&発音完璧!

小松原美里 小松原尊 ティムコレト イケメン 日本語ペラペラスポーツ

あの高橋大輔さんと村本ペアを破り、全日本4連覇を成し遂げたこのお二人。

小松原美里さんと結婚し、2020年に帰化し日本国籍を取得!そして、夫婦であり競技パートナーである二人の目標であるオリンピック出場を達成していらっしゃいます。

見ていて心温まるものがありますね。

さて、最近、小松原尊さん(ティムコレト)が日本語を猛勉強している!上達が速い!などという声をが多く聞こえてきています。

今回は、そんな小松原尊さん(ティムコレト)さんの日本語力にフォーカスします。

Sponsored Link
 
広告

小松原尊の妻との馴れ初めと経歴が凄い!

まず、二人の馴れ初め経歴を見てみましょうか。

二人は、2016年5月イタリアであったトライアウトで二人は出会うこととなります。

その時にアクシデントで、スケート靴が手元になく氷上に上がれなかった時間があったようです。

その時、尊さんと美里さんは、各々のアイスダンスへの向き合い方、今後の目標・生き方について色々話したそうです。

そこで価値観が合うと感じた二人は、その時一緒に夢の実現のため共に競技に向かうことを決めたそうです。

そして、翌年には結婚に至ったということですが、アニメの世界のような話ですね。

また、昨年、2021年12月25日にはなんと、あの高橋大輔選手と村元哉中選手のコンビを破り、優勝しています。

昨年の全日本選手権では4連覇を果たし、国内では無敵と言っても過言ではないように思いますねこれまでの成績は以下の通りです。

2016年 カップル結成
全日本フィギュアスケート選手権    3位
2017年 小松原美里・ティム コレト 結婚
ISU グランプリシリーズ
NHK国際フィギュアスケート競技大会 10位
全日本選手権 2位
2018年 ISU四大陸フィギュアスケート選手権 10位
ISU グランプリシリーズ
NHK国際フィギュアスケート競技大会  8位
ISU グランプリシリーズ ロシア大会   8位
全日本フィギュアスケート選手権    優勝
ISU四大陸フィギュアスケート選手権   9位
ISU世界フィギュアスケート選手権    21位(初出場)
ISU世界フィギュアスケート国別対抗戦  2位(初出場)
2019年 美里が練習中のケアのためリハビリに専念。
競技復帰
全日本選手権 優勝(2連覇)
ISU世界国別フィギュアスケート対抗戦 2位
2020年 ティム コレトが日本国籍を取得 日本名を「小松原 尊」に。
NHK国際フィギュアスケート競技大会  優勝
全日本選手権 優勝(3連覇)
ISU世界国別フィギュアスケート対抗戦  3位
2021年 全日本選手権 優勝(4連覇)

引用元:URLhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000073880.html

そしてこちらは、昨年全日本選手権で優勝した際の演技です。

先月の大会での優勝後にはこのようなコメントを残していらっしゃいます。

先月のNHK杯に比べると成長を見せることができたし、前半でミスのあったツイズルもしっかりと決めることができた。4連覇はとても嬉しいです。ここまで滑ることができたのも色々な人に支えられたからで、心から感謝でいっぱいです引用元:URLhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20211225/k10013403981000.html

実力は相当のようですね。
オリンピックでも素晴らしい演技を披露してくれるのではないでしょうか。

小松原美里 小松原尊 ティムコレト

出典 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/68354

小松原尊と妻美里との会話は日本語?英語?

普段の会話は一体どちらがメインとなるのでしょうか。

どうやら美里さん英語がペラペラのようです。

あるインタビューではいつもは英語で喋っているのかと言う質問に対して下のようにに答えています。

英語と日本語が混ざり気味。英語80%、日本語20%です。
引用元:URLhttps://news.jsports.co.jp/skate/article/20181126120117/?p=2

当時のインタビューで、好きな日本語を尋ねられた尊さん(ティムコレト)は、「教室、楽しい」と言う言葉がお好きだと回答されています。

その時の発音が、おかしいと小松原美里さんに指導されていましたね。仲睦まじく羨ましいです。

どうやら日本語の先生は美里さんのようですね。

なお、2020年11月に尊さん(ティムコレト)の帰化申請が通ったため、やっと日本国籍を取得することができました。

その時名前を選択することができたそうですか「小松原尊」と言う名前に決めたそうですよ。ちなみに「ユウキ」と言う名前と迷っていたそうです。

最近、一気に日本語が上達したように感じますし、世間もそのように感じています。

尊さん(ティムコレト)は、代表の国が変わってからは言語の勉強をしなければいけないと強く感じたようです。

また、2年前に美里さんが脳震盪で練習ができなかった際に1人の時間があったのですが、岡山の日本学校に週3回ほど通って勉強していたようです。

そのような努力も相まってか、日本語検定の合格するまでに上達しています。

日本人よりも日本人らしく振る舞おうとしている尊さん(ティムコレト)を、本当に一国民として誇らしく思いますし、とても応援したくなるような人間性だなと感じています。

Sponsored Link
 

小松原尊(ティムコレト)さんの日本語力が凄いと評判

まずはどれぐらい話せるのかみてみましょうか。

こちらは2018年のインタビューですが、この時は全ての受け答えは英語で受け答えられています。

ですが、現在ではこれほどにも上達しています↓

世界でもトップクラスに難しいと言われる日本語ですから、相当な努力をされたのだと思います。

発音もとても上手な印象です。

言葉選びもイントネーションも正確なように思います。

あまりの日本語の流暢さに外国人にしか見えない外見ではあるものの、ハーフ?育ちは日本?と感じましたね。

そして、日本語上達速度がとてつもなく早いように感じます。

美里さんと結婚し、日本の生活に慣れるために相当勉強しているようですね。

素晴らしいですね。世間の声も聞いてみましょうか。

世間の皆さんも、尊さん(ティムコレト)の日本語の上達を感じているようですね。

また日本語の勉強のために、アニメをよく見ているようです。


楽しみながら勉強しているのがポジティブでいいですよね。

ひろゆきの語学力を判定!英語・フランス語はペラペラ?(動画)

【動画】鈴木亮平の語学力が凄い!英語もドイツ語もペラペラ?

で、結論になりますが、日本語はペラペラと言ってはいいのではないでしょうか。

今回はこんな感じで。

広告
スポーツ
Sponsored Link
 
RINCON BLOG
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました