千葉学芸vsわせがく0−82世間の声まとめ!ルール・規定の変更してあげて…

千葉学芸,わせがく,0−82,世間の声,まとめ,ルール,規定,変更スポーツ
広告

2022年7月11月に行われた、千葉学芸高校がとわせがくに0−82という点差で大敗する歴史的な試合がありました。

高校野球という青春の風景を思い浮かべる側、世間からは励ましの言葉と厳しい声が上がっているような印象です。

今回は、この大敗から巻き起こる世間の声と反応をまとめてみみました。

Sponsored Link
 
広告

千葉学芸vsわせがく0−82世間の声まとめ!

まずは。千葉学芸とわせがくの試合について世間のみなさんがどのように感じているのかについて。世間の声とネット上の反応をみていきましょう。

【中日】波留敏夫コーチはトラブルメーカー?応援歌に激怒した過去エピソード等
個人的にはこう言った熱血指導者は好きです! 一方で、「トラブルメーカー」なのではないか?という声も聞こえてきます。調査してみると、過去に応援歌に激怒したことなど、その他諸々エピソードがありました。 今回は、それをまとめて紹介いたします。

世間の反応を見るに、諦めず戦い抜いたことへの敬意をこめたコメントが多くあった反面、ルールについて言及する声も多数が上がっているような印象です。

確かに色々と問題点はあるでしょうから、強く共感できますね。

Sponsored Link
 

高校野球のルール・規定・の変更が必要では?

現在のところ、高校野球には5回10点というコールドのルールがあります。ですが、それ以上の大差が5回までについてしまうことも大いにあり得るわけですね。

となると、プレーする時間が相当長くなるわけです。

そこで何が懸念されるかというと、選手たちの体調ですよね。高校野球は炎天下の中で行われますから、体調不良などの心配ごとが尽きないというか…

時には命の危険に晒されることもあるでしょうからね。ですから、20点差や30点がついた時点で没収試合やコールド終了というルールや規定などを作った方がいいのではないと思う次第でさります。

白旗をあげる制度などがないと本当に心配です。自分が親の立場であれば心配で仕方がありませんから。

ネットや世間の反応が上記のようにある以上、今後の対応は急務のように思いますね。

Sponsored Link
 

日本記録が実はあったの知っている?

実は、1998年の青森大会で122−0という試合がありました。東奥義塾vs深浦戦ですね。

当時は、大差がついたことだけが注目されましたが、現代とは気候が気がいますから、あまりルール変更について注目を浴びることはなかったように思います。

【解説】楽天・ファンがボールを捕るとなぜ守備妨害?理由やルール・過去事例等
2022年2月26日、楽天対西武の試合で守備妨害の発生です。観客が手を伸ばしてボールキャッチしました。犯人特定のためネット上はざわついています…さて、三塁審判はアウトの判定をしたのですがその理由やルールがわかりません。なぜなのでしょうか?

人生の青春を駆け抜ける高校球児にとって1秒でも仲間と長く試合をしていたいという気持ちはわかりますが、ルールや規定の変更は必要なのではと思う次第であります。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました