桝太一 退社後の年収がヤバい!バンキシャ&大学助教合わせて…!

桝太一 日テレ 助教 バンキシャ芸能

現在、メインキャスターを務める「真相報道バンキシャ!」の出演は継続するようですね。大変でしょうが頑張っていただきたいです。

4月から転職するものの同志社大学で研究者(助教)という“二足のわらじ”を履くわけですが、生活は大丈夫なのでしょうか?相当大変ではないかと思いますが…

体調を崩されないようきおつけていただきたいですね。

さて、なぜバンキシャのみ出演を継続するのでしょうか?_

枡太一さんがバンキシャのみ残るのは、義理と人情だけなのか?

そこに日テレ愛があっただけなのか?

日テレからのギャラは関係していないのか?

今日は、そんな所を深掘りしてみましょう。

Sponsored Link
 

枡太一 現在の年収は?

桝太一アナは、東京大学を2006年に卒業後日本テレビに入社しています。その頃から日テレの看板アナウンサーとして様々な番組に起用されてきています。

桝太一 バンキシャ 研究員

出典 https://www.sanspo.com/article/20220123-Y37BAQ6RYZGF5FWU2WPB2ZXHOI/

私が印象的なのは「ZIP!」ですが、テレビだけにとどまらずラジオでもパーソナリティーを務めるほどなんだとか。

このように引く手あまたですから、そこら中の番組から引っ張りだこです。これぐらいのレベルのアナウンサーになると、1000万円越えは当たり前のレベルのようです。

また、調査の結果、桝太一さんの現在の年収は約1600万円と言われています。凄い金額ですね!いやしかし、日テレの皆さんも寂しいでしょうが背中を押していらっしゃいますね。

さて、1600万円でも高額に感じるものの、フリーアナウンサーになるともはや青天井です。しかし、会社員のアナウンサーでこの収入は夢がありますよね。

日テレのようなキー局では、30代で約1000万円最大で2000万円稼ぐ人もいるようです。

ちなみに、フジテレビジョンでの初任給が28万円程度と言う事ですから、意外と普通の金額で驚きですね。

千鳥の大吾とノブ どっちが人気&売れているかを仕事量他で判定!

これが地方のほうに移ると、年収は大幅に少なくなります。

大体地方局では500万〜700万程度が相場だそうです。仕事がない人だと200万円、売れる人になるとキー局で稼ぐ以上の方も出てくるようです。なかなかそれは稀じゃないでしょうか。

意外だったのは、会社員ですから給料は一緒かと思いましたけれど歩合制な所ですね。

ちなみにフリーアナウンサーになると、2000万円はゆうに超えるそうですよ。しかしながらフリーと言う事は保証がありませんから、仕事が突然なくなるなんてことも頻繁にあったりするのでしょうか。

桝太一 バンキシャ 研究員

出典 https://geitopi.com/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC/%E6%A1%9D%E5%A4%AA%E4%B8%80%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E9%80%80%E7%A4%BE%E3%80%82%E5%90%8C%E5%BF%97%E7%A4%BE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%B9/

枡太一 研究所での年収(推測)は?

さて、4月からは、同志社大ハリス理化学研究所の研究所員(助教)に転職するわけですが、こちらの年収は一体どれほどのものなのでしょうか。

まず、一般的には、助教と聞くとすごい地位の高いように聞こえますか、実はポジション的には大学教員の格付けポジションそしては下の方の位置になるようです。

ですから、年収はアナウンサーと比較してかなり低くなる事は間違いないと思います。

ちなみに今回転職される同志社大学(桝太一さんのポジション)の年収は、おおよそ約500万から600万円と言われています。

先ほど現在の年収を紹介しましたが、その年収の3分の1まで減ると言うことです。

同志社大学側としては、桝太一さんが来ることによって大学の名がさらに売れるわけですし、ビジネス的にもかなり恩恵を受ける事は間違いないかと思います。

ですから、特別枠的な扱いがもしかしたらあるかもしれませんね。

大学教員としてそのような交渉があるかは分かりませんがね。

しかし、桝太一さんは、東京大学の理系出身です。アナウンサー業で理系出身は珍しいようですよ。

少し話はそれましたが、そもそも桝太一さんにマネジメント効果だけがあるわけではなく、本物の理系として本領を発揮してくれることが期待できると思います。

Sponsored Link
 

桝太一 日テレ「バンキシャ」のギャラは?

桝太一さんは、「研究員」と「バンキシャ」の看板MCとして”二足のわらじ”で頑張っていくわけですが、どうも相当な給料がもらえるようですよ。

 なお、退職すると言う事はフリーアナウンサーになるわけです。

つまり、交渉次第でギャラが変わっていくと言うことです。ちなみに、バンキシャの前任者の福澤郎さん一本のギャラが150万円だったそうです。

毎週日曜日に放送されるバンキシャに一本出演するだけで150万円ですか!

夢がありますね。アナウンサーって。。

計算してみましたが月に4回出演するだけで月収600万円です。1ヵ月バンキシャに出るだけで、研究員としての年収を上回ってしまう可能性があるわけです。

仮に、バンキシャのギャラが100万円と見積もった場合でも、月収は400万円になります。フリーアナウンサーの爆発力はすごいですね。

Sponsored Link
 

桝太一は本当に日テレに復帰しない?

転職の理由については以下のように話しています。

「40歳を迎えたことを一つの節目として、今後の人生を使って本格的に取り組んでいこうと決意するに至りました。40年のうち、科学好きとして学んできた前半と、伝え手として学んできた後半、その2つを組み合わせることで、今後もしかすると自分にしかできない形で社会に貢献できることがあるのではないか、と考えております
引用元:URLhttps://hochi.news/articles/20220123-OHT1T51163.html?page=1

の理解はあったようですが、フリーアナウンサーになることだけは反対されたようです。そして桝太一さんもフリアナウンサーになることに不安感を持っているようですよ。

妻には早い段階から相談をしていました。フリーアナウンサーになることは昔から絶対に反対されていましたが(笑) 今回は転職であり、また社会に貢献しようとする意図が明確だから、それなら止めないと言ってくれました。生活面でも、うちは妻もフルタイムの共働きなので「もし転職がうまくいかなくても何とかする」と言ってもらえたのは大きかったです。共働きならではの苦労もこれまでありましたが、今回の決断にはプラスになってくれました。
引用元:URLhttps://news.yahoo.co.jp/articles/f9fbc15b9ab9f904347dd13107265227c1faa1b2

フリーとなっても、男性フリーアナも飽和状態なので、先はないと考え、本当にやりたいことに気持ちが向いたようだ」
引用元:URLhttps://news.livedoor.com/article/detail/21565251/

ここまで、現在の年収・研究員(助教)としての年収・バンキシャの年収を見てまいりました。そこで私が引っかかったのが2点あります。

それは、助教の年収のみでは生活が苦しくなることが考えられること。

確かにアナウンサー業の傍ら研究員(サイエンスコミュニケーター)となって活動すると言うことも考えたことでしょうから、難しい選択なのかもしれませんね。

そして、4月からサイエンスコミュニケーションなどをを学ぶわけですが、そこでは「科学の伝え方」を学ぶわけです。

その学びを生かすためには研究員であることよりも、対外的にアウトプットの場となるアナウンサー業である方が影響力が高いわけですから、そちらの方が良いのではないかとも思います。


桝太一さんもフリーアナウンサーになることへの不安があるようでしたし、もフリーアナウンサーになることには反対しているようですから、もしかしたら復帰する?なんて可能性もゼロではないわけです。

であるなら、日テレで復帰する可能性も考えられるわけですよね。ですから、バンキシャのみ継続したのではないかと。

桝太一さんは背水の陣で研究員と言う道を選んだわけですが、もしかしたら妻や子供家族のことを考え二足のわらじを選んだ可能性もあるわけです。

これを覚悟がないなと思う方もいらっしゃるかと思いますが、はまた桝太一さんをテレビで見たいのでぜひ戻ってきて欲しいなと思うのが本心であります。

タイトルとURLをコピーしました